参加者の声

参加者の声 一覧ページへ戻る

【2013年度春学期 海外実習/海外実践】 唐 由紀恵さん

2013.10.02


──────────────
唐 由紀恵さん
所属・学年:日本語教育研究科・修士1年
派遣先国:タイ 期間:2013/8/4〜8/26
──────────────

【海外実践・海外実習の活動内容】

1.早稲田日本語学校:授業見学・文化交流会
2.テープリラー高校:授業見学・ホームステイ・文化交流会
3.チュラーロンコーン大学:
授業見学・ひらがなアクティビティ・総合型活動(インタビュー・記事作成・発表)・Language Exchange

【本プログラムに参加しての感想】

今回プログラムに参加したことは、海外の日本語教育について、自身の将来についてなど様々な面を考えさせられるきっかけとなった。
海外の日本語教育を知ることで新たな発見や気づきがあった。海外の日本語教育を知ることは広い視野を持つことができこれからの自身の研究や仕事にいい影響を与えてくれると考える。
また実習は日本語教育についてだけでなく、海外で生活したことを通して人間的にも成長できたと感じた。出発前は言葉の面や生活面で不安を抱えていたが特に不自由を感じなかったのでその点で自信を持つことができた。

【今後本プログラムに参加する方へのアドバイス】

実習を受けるにあたって自身の問題意識や目標をはっきりともって臨むといいと思う。なんでもそうだとは思うが、それらがないとせっかくの実習でも成果が得られないと思う。実習では様々なことが起こりうるので、大きな目標を持ちそれを見極めつつ新しい発見をしていくといいのではないかと思う。

【その他メッセージ】

今回の実習を自身のこれからにつなげていきたい。

参加者の声 一覧ページへ戻る

TOP OF PAEG