参加者の声

参加者の声 一覧ページへ戻る

【2013年度秋学期 海外実習/海外実践】デ・ラ・サール大学 I.K.さん

2014.10.31


──────────────
政治経済学部2年 I.K.さん
派遣先大学:デ・ラ・サール大学(フィリピン)
期間:2014年2月9日~2月23日
──────────────

【研修内容の説明(自分たちのやったこと)】

フィリピンのデ・ラ・サール大学において、日本語の授業見学と、授業時間の一部をいただいての実習を行った。
ほかにも、日本の文化を紹介するイベントや、現地の通常授業の見学、市内観光も行った。

【SENDプログラム全体(授業から派遣終了まで)でよかった点】

授業をまるまる準備に使えるのは大きいと思う。
もちろん十分ではないが、おかげでメンバーやほかの派遣先に行く人々とも仲良くなれるし先生からのフィードバックを頻繁に受けることができる。

現地では、日本語教育実習という本来の目的もそうだが、現地の学生と交流し、色々な新しい体験ができたことが良かったと思う。

【次の参加希望者に対するメッセージ】

このプログラムは、大変だけど、本当に実りの多い、楽しいものだと思います。
きっと参加者全員がそう思っていることでしょう。

このプログラムに参加できて、日本語教育に携わることができてとても良かったと思います。
次に参加する皆さんもきっと、同じように感じてくれることと信じています。

参加者の声 一覧ページへ戻る

TOP OF PAEG