参加者の声

参加者の声 一覧ページへ戻る

【2013年度秋学期 海外実習/海外実践】シンガポール国立大学 I.M.さん

2014.10.31


──────────────
文学部2年 I.M.さん
派遣先大学:シンガポール国立大学(シンガポール)
期間:2014年2月6日~2月26日
──────────────

【研修内容の説明(自分たちのやったこと)】

基本は授業見学。最終日2日間のみ実践的な活動を行った。具体的には日本語ラウンジ・接続詞に関する授業・巻き寿司作り。

【SENDプログラム全体(授業から派遣終了まで)でよかった点】

研修先であるシンガポール国立大学が「教育実習生を迎える」体制をとっていたため、一つ一つの行動に対して責任が求められた。学生からも「先生」と呼ばれる立場にあったため、社会勉強になったと思う。

【次の参加希望者に対するメッセージ】

シンガポール国立大学では、教師を目指している人にとってとてもためになる経験が出来ると思います。数多くの先生方の授業を見学する機会があり、様々な教育法を目にすることが出来ます。またアジアでもトップクラスの教育現場であるため、学生の学習意欲も強く、刺激を受けると思います。
また、実習を通じて社会人に必要なスキルについても学べると思います。実習期間中は先生方とのやり取りが重要となります。責任ある行動が求められるため、将来のために経験を積んでおきたい方にとって貴重な経験となると思います。

参加者の声 一覧ページへ戻る

TOP OF PAEG