参加者の声

参加者の声 一覧ページへ戻る

【2013年度秋学期 海外実習/海外実践】パジャジャラン大学 S.A.さん

2014.10.31


──────────────
大学院日本語教育研究科1年 S.A.さん
派遣先大学:パジャジャラン大学(インドネシア)
期間:2014年2月13日~3月2日
──────────────

【研修内容の説明(自分たちのやったこと)】

・授業見学
・教壇実習(「気持ちを伝えるイントネーション」「断りの表現を学ぼう」)
・日本語ラウンジ
→日本の遊びとインドネシアの遊びを互いに教えあった。
・課外活動(パジャジャラン大学の学生が自由に参加できる活動)
→(1)パジャジャラン大学及び大学周辺を紹介するパンフレット作り。
(2)日本、インドネシアのダンス(ソーラン節とサマンダンス、ジェイポン)で交流しよう。
(3)料理で交流しよう。(おはぎ&ケタンバカルを作り、お茶会をした。)

【SENDプログラム全体(授業から派遣終了まで)でよかった点】

自身が派遣される国のメンバー同士の話し合いだけでなく、他の国に派遣されるメンバーからも授業やコースナビを通して活動や授業について意見をもらうことができた点。さまざまな意見に触れることができた。
・色々な学部から様々な背景を持って参加してきた学部生から学ぶことが多かった。常に日本語教育的視点だけで考えるのではなく、あらゆる方向から考えることが出来るようになったと考える。

【次の参加希望者に対するメッセージ】

教え、教わるなかで多くの学びがありました。自分の人生のなかでターニングポイントとなるような貴重な体験だったと思います。是非参加してください。

参加者の声 一覧ページへ戻る

TOP OF PAEG