参加者の声

参加者の声 一覧ページへ戻る

【2014年度春学期 海外実習/海外実践】南洋理工大学 A.Y.さん

2014.10.31


──────────────
大学院日本語教育研究科1年 A.Y.さん
派遣先大学:南洋理工大学(シンガポール)
期間:2014年8月18日~9月1日
──────────────

【研修内容の説明(自分たちのやったこと)】

授業見学
TAとして授業に参加
日本の就職活動についてのプレゼンテーション
文化交流(日本の四季の紹介、ジェスチャーゲーム、だるまさんが転んだなど)
派遣先大学の学生と交流(Japanese Appreciation Clubのメンバーを中心に)

【SENDプログラム全体(授業から派遣終了まで)でよかった点】

学年を飛び越え、他学部・他学科の学生と出会うことができる。
海外での研修を経験できる。
教壇実習や課外活動、また文化交流などの企画立案・実践を行うことを通して体験的な学びができる。
将来海外で日本語教育に携わりたいと思っている人にとっては貴重な体験ができる。また自分自身のキャリアプランにおける判断材料にもなる。
ものの見方や視野が広がる。
外国人の友達ができる。
自分も含めて、いろんな人の人間性や性分に気づくことができる。

【次の参加希望者に対するメッセージ】

日本語教育はもちろん、それ以外にも学べることの多い研修だと思います。
また、この派遣は自分の関わり方次第で得られるものも変わってくるので、そういった意味でも面白いと思います。

参加者の声 一覧ページへ戻る

TOP OF PAEG