参加者の声

参加者の声 一覧ページへ戻る

【2014年度春学期 海外実習/海外実践】チュラーロンコーン大学 H.M.さん

2014.10.31


──────────────
商学部3年 H.M.さん
派遣先大学:チュラーロンコーン大学(タイ)
期間:2014年8月27日~9月13日
──────────────

【研修内容の説明(自分たちのやったこと)】

Waseda Education (Thailand)(WET)見学
チュラーロンコーン大学大学授業見学、参加、課外授業の実施

【SENDプログラム全体(授業から派遣終了まで)でよかった点】

一番いいと思ったところは、授業の実習で海外の大学に行くという経験ができることです。留学でもしないかぎりなかなかこんなことはできないと思います。それに日本語教育という普段普通の大学生があまりふれることのない分野について、真剣に考え、トライ&エラーできる場を与えてもらえるというのは人間的にすごく成長できるチャンスを与えてもらえたなと思います。
派遣チームにおいても、大学院生とともに構成されるため普段関わることのない幅広い学年と学部の方がたとのつながりができました。
軽い気持ちでとった授業でしたが普段の机上の勉強だけでは絶対に得ることのできない貴重な経験ができました。

【次の参加希望者に対するメッセージ】

すごく貴重な経験ができるすてきなプログラムだと思います。最初はなかなかイメージが湧きづらくたいそうなことをしなきゃいけないようで面倒だなぁと感じてしまう準備も多々あると思います。しかしそれが自分の経験になるということは間違いなくて、派遣に参加すると後悔することもあると思います。大学のプログラムという多少きちんとした派遣でこれまで触れ考えたことがあったかどうか、なかなか体験することのできない経験がいっぱいまっています。精いっぱい楽しんで取り組んでみてください。

参加者の声 一覧ページへ戻る

TOP OF PAEG