参加者の声

参加者の声 一覧ページへ戻る

【2014年度春学期 海外実習/海外実践】南洋理工大学 I.Y.さん

2014.10.31


──────────────
国際教養学部4年 I.Y.さん
派遣先大学:南洋理工大学(シンガポール)
期間:2014年8月18日~9月1日
──────────────

【研修内容の説明(自分たちのやったこと)】

南洋理工大学派遣第一期生として、現地で日本語教育に聴講・参加・授業内発表の形で携わり、語学の教育面をはじめ教授・学生らとの交流を図る。

参加・聴講授業
日本語クラス:
J1初級
J3中級
J5中・上級
APJ最上級

(フランス語)
中級

文化交流:日本・早稲田の紹介、日本の遊びをアレンジしたゲーム

フィールドワーク・街探訪

南洋理工大学学生らによって組織される大学公式クラブJapanese Appreciation Club(JAC)メンバーとの交流・イベント参加

【SENDプログラム全体(授業から派遣終了まで)でよかった点】

早稲田大学より初派遣ということで、型にとらわれることなく主体性を持った言動を常に求められ、チームとしても個人としてもそれらを実践する機会となったことが今回最大の挑戦であり、SENDプログラムだからこそ体感できる醍醐味だと感じています。

【次の参加希望者に対するメッセージ】

自分とは違った背景を持った人々と出会い、時間を共にし、語学学習を越える交流を五感をフルにして体験してほしい。
これまでの修学旅行や海外旅行とも違った学びの機会にしてください。

参加者の声 一覧ページへ戻る

TOP OF PAEG