参加者の声

参加者の声 一覧ページへ戻る

【2014年度春学期 海外実習/海外実践】チェンマイ大学 K.A.さん

2014.10.31


──────────────
文学部3年 K.A.さん
派遣先大学:チェンマイ大学(タイ)
期間:2014年8月24日~9月8日
──────────────

【研修内容の説明(自分たちのやったこと)】

<授業>
・日本事情(大学院生11名・2回)
「女子の婚活とライフプランニング」を主なテーマとし、1回目では日本の現状を伝える。2回目では、中国の現状も少し紹介し、タイの現状も教えてもらいながらディスカッション。
・モダリティ(4年生6名・2回)
モダリティの大切さについて、「はずだ」「わけだ」を用いて考えた。1回目はモダリティがある場合とない場合では意味や伝わり方が変わってしまうことを考えてもらった。2回目は自分たちでスキットを作ってもらった。「はずだ」「わけだ」の違いについても少しだけ触れた。
・文法(見学、スキット手伝い・2回)
・通訳(見学のみ・1回)
<課外活動>
・日本のドラマや映画の吹き替え(アテレコ)
「花より男子」「君に届け」「サザエさん」「1リットルの涙」の一部分をアテレコしてもらた。16:30~18:30まで4回にわたって練習をし、Farewell partyで発表会。正しいイントネーションなど自然な日本語を話してもらうこと、感情を込めて日本語を話してもらうこと、作品から分かる日本の文化や日常について知ってもらうことが目的。
・抹茶アイス作り
・スイカ割り
<高校訪問>
・チェンマイクリスチャン高校
書道リレー、高校生にチェンマイの名所を案内してもらう
・レジーナ高校
インタビュー、校舎案内

【SENDプログラム全体(授業から派遣終了まで)でよかった点】

・日本語のおもしろさに気づくことができた。
日本語を教えるにあたって、改めて日本語を考える良い機会になった。今まであまり意識せずに使っていた日本語だが、実際説明するとなると難しく、少しの言葉の違いや表現の違いで意味が変わってしまう。「わけだ」「はずだ」ひとつとっても違いを説明するのは難しいし、例えば終助詞「ね」は使わないと会話が難しいことにも気づいた。たった一文字でニュアンスが変わってしまうのはすごい。日本語をもっと勉強してみたいと思った。
・たくさんの人と交流することができた。
たくさんの学生、先生方と交流することができた。担当してくださった現地の先生は毎日のように私たちのことを気にかけて下さり、実習についてはもちろん、私たちの体調についても気遣い、たくさんのお話をしてくださった。お忙しい中、チェンマイの様々なところにも連れて行ってくださった。まるでお母さんのようだった。バディも放課後のバディタイムには夜遅くまで私たちと一緒にいてくれ、様々なことを教えてくれた。また、バディが3年生でちょうど忙しい事もあり、そんなときは授業を担当した学生と一緒に過ごすことができた。Farewell partyでたくさんの人にかかわれたこと、たくさんの人に支えられてこの実習を無事終えることができたことを改めて感じた。様々な人との交流から、多くのことを学ぶことができたのはもちろん、タイ人とか日本人とか関係なくひとりの人間として、多くの人と出会え、仲良くなることができたのはよかった。今後もこのつながりを大事にしていきたい。
・チームワークの形成、異文化理解
チーム派遣ということで、チームでのコミュニケーションの取り方やチーム内での自分の動き方など、日本語教育についてだけでなく社会的なことも学ぶことができ、成長できたと思う。
実習はみんなで考え実施したため、派遣中2週間はほぼ24時間ずっと5人で行動していた。派遣前も最低週1のペースで集まり、ミーティングをおこなった。集団行動をする中で、自分の役割はなんなのか、いま自分がやらなければならないことは何かを各自で考え、積極的に行動する姿勢を学んだ。また、メンバーに中国からの留学生もおり、チーム内での異文化理解もできた。
・出国から帰国まで不安なく行くことができた。
SENDの職員の方が、携帯電話や保険についてなども詳しく連絡してくださったので、とても助かった。派遣前に派遣についての説明などもあり、海外に行くという面においての不安はなく出発することができた。空港でも旅行会社の方が出国まで見守って下さりトラブルなく旅程を終えることができた。職員の方はとても親切で、こまめに連絡もくださり、わからないことがあれば気軽に質問できる雰囲気を作ってくださっていた。
・コースナビの日報
1日の振り返りをすることで、自分の中でも学んだことや気づいたことなどの整理ができた。また、ほかの人の日報も見られるため、自分とは違う考え方・見方を知ることができて新しい発見にもつながった。

【次の参加希望者に対するメッセージ】

このプログラムに参加して本当に良かったと思っています。こんな機会をいただけることはなかなかありません。たくさんのことを考え、学び、得ることができた実習でした。絶対参加すべきプログラムです!

参加者の声 一覧ページへ戻る

TOP OF PAEG