参加者の声

参加者の声 一覧ページへ戻る

【2014年度春学期 海外実習/海外実践】ナレースワン大学 K.Y.さん

2014.10.31


──────────────
教育学部4年 K.Y.さん
派遣先大学:ナレースワン大学(タイ)
期間:2014年8月24日~9月8日
──────────────

【研修内容の説明(自分たちのやったこと)】

タイ・ピサヌローク県のナレースワン大学に約2週間派遣され、日本語主専攻および副専攻の学生1~4年生への日本語教授・文化交流に努めた。
通常授業では、教師役・アシスタントともに経験し、カタカナの導入や会話の練習をおこなった。
また4年次の学生を対象とした全6回の課外活動では、大学の紹介ビデオを作成し、教員より評価をいただいた。
文化交流イベントを開催し、学習面以外でも日本を紹介する機会をいただいた。

【SENDプログラム全体(授業から派遣終了まで)でよかった点】

・派遣先大学での学生からのサポート
・派遣先大学の教員からの学術的指導

【次の参加希望者に対するメッセージ】

教育・日本語教育やインターンに興味関心がある方にお勧めします。
このプログラムでは、考え、他者と話し合い、適応・工夫することが求められます。
外部のスタディツアーなどは、観光がメインになってしまうこともあります。
その点でいえば、他ではできない経験ができることは間違いありません。
しかしながら、遊ぶことはあまり期待できません。海外ならではの時間感覚も身につかないかもしれません。
ただそのぶん、かえってくるものがあると思います。

参加者の声 一覧ページへ戻る

TOP OF PAEG