参加者の声

参加者の声 一覧ページへ戻る

【2014年度春学期 海外実習/海外実践】チュラーロンコーン大学 M.T.さん

2014.10.31


──────────────
大学院日本語教育研究科1年 M.T.さん
派遣先大学:チュラーロンコーン大学(タイ)
期間:2014年8月27日~9月13日
──────────────

【研修内容の説明(自分たちのやったこと)】

タイ早稲田日本語学校の見学、文学部日本語学科中級会話クラスの参加(ピア・ラーニング)3回、文学部BALAC初級会話クラス授業(N43までの復習)2回、同クラス見学2回、同クラス課外授業(N3対策)4回、政治学部日本語副専攻会話クラスの参加、落語講座の見学。

【SENDプログラム全体(授業から派遣終了まで)でよかった点】

1.授業がディスカッション形式であったこと(講義スタイルより腹を割って話せるし、互いに知り合える)
2.先輩へのインタビューがあったこと
3.授業案を考える活動があったこと(SENDに限らず、まねできるものが手に入れられる)
4.チームとして活動できたこと(個人ではなくチームとしてさまざまなことを乗り越えた)
5.派遣前から懇親会があり、顔合わせができたこと

【次の参加希望者に対するメッセージ】

「日本語教育」という視点と、「チームワーク」という協調性を持った人材にこそチャレンジしてほしい。

参加者の声 一覧ページへ戻る

TOP OF PAEG