参加者の声

参加者の声 一覧ページへ戻る

【2014年度春学期 海外実習/海外実践】チェンマイ大学 Y.H.さん

2014.10.31


──────────────
大学院日本語教育研究科1年 Y.H.さん
派遣先大学:チェンマイ大学(タイ)
期間:2014年8月24日~9月8日
──────────────

【研修内容の説明(自分たちのやったこと)】

【概要】
○実習
・モダリティ授業(対象者:4年生6名)→「わけだ」「はずだ」がある時とない時のニュアンスの違い
・日本事情(対象者:大学院1年生12名)→女子のライフプランニングと婚活から自分自身の将来を考える
・課外授業(対象者:1~5年生16名)→ドラマや映画、アニメの吹き替えをする
・文化紹介(対象者:1~院生8名)→抹茶アイス作り、すいか割り
・高校訪問(対象者:高校1~3年生25名位)→リレー書道

○授業見学&TA
・113授業TA(対象者:副専攻の学生)会話モデル担当
・441mood授業1回目見学
・341word授業見学
・433通訳授業見学
・レジナ高校 授業見学(対象者:小学4年生)ひらがな、あいさつ、歌

【SENDプログラム全体(授業から派遣終了まで)でよかった点】

・派遣前に全15回の授業があること
・以前派遣された先輩方から授業や懇親会でお話を伺えたこと
・レビューシートや日報など考えを言語化する機会があること
・チームで派遣されたこと、人数は今回の5人でちょうどよかったです
・担当教員がレビューシートやFacebookでコメントをくださったり、授業案についてアド  バイスをくださったりしたこと
・報告の場をいただけること

【次の参加希望者に対するメッセージ】

メンバーが他専攻の人であったり、派遣先が選べなかったり、日報など書く作業が多かったりして不安に感じる人もいるかもしれません。しかし、3か月前には初対面だった人と今では一生付き合いたいと思える関係を築くことができました。そして、初めて訪れた都市でしたが、今はいつか絶対に帰りたいと思っています。そして、色々自分の考えていることを言葉で表すことで、自分を見つめなおすチャンスにもなりました。このように、ただの旅行では味わうことのできない、かけがえのない体験をすることができます。少しでも気になったらぜひ履修してみてください。

参加者の声 一覧ページへ戻る

TOP OF PAEG