参加者の声

参加者の声 一覧ページへ戻る

【2014年度秋学期 海外実習/海外実践】南洋理工大学大学 G.Q.さん

2015.04.13


──────────────
大学院日本語教育研究科1年 G.Q.さん
派遣先大学:南洋理工大学大学(シンガポール)
期間:2015年2月16日~3月1日
──────────────

【研修内容の説明(自分たちのやったこと)】

南洋理工大学J1、J2、J6、APJクラスの授業見学
J1クラスの教壇実習
早稲田渋谷シンガポール校にて大学生活紹介のプレゼンテーション
NTU(南洋理工大学)おしゃべりサロン
文化交流活動

【SENDプログラム全体(授業から派遣終了まで)でよかった点】

派遣先でいろんなレベルの授業を見学することができました。同じレベルの授業見学が何回かありましたが、先生によって授業の仕方やクラス全体の雰囲気も異なってくるので、多くのクラスを見学させていただいてよかったです。教壇実習する前に、そのクラスを見学させていただいたことによって、派遣前に準備した実習内容を改善し、学生の日本語レベルに合う実習をすることができました。
派遣中メンバーと一緒に行動して、より良い関係を築くことができました。

【次の参加希望者に対するメッセージ】

先輩へのヒアリング調査や日報を見ることはとても大事です。
日報のページは卒業すると見れなくなるようなので、日報はワードなどに下書きを残しておくといいです。

参加者の声 一覧ページへ戻る

TOP OF PAEG