参加者の声

参加者の声 一覧ページへ戻る

【2014年度秋学期 海外実習/海外実践】パジャジャラン大学 I.M.さん

2015.04.13


──────────────
文化構想学部3年 I.M.さん
派遣先大学:パジャジャラン大学(インドネシア)
期間:2015年2月15日~3月2日
──────────────

【研修内容の説明(自分たちのやったこと)】

<授業期間中>
・派遣先決定後、派遣先での活動案を考え、まとめる。(メンバー内でのグループワーク)
・何回か授業内で活動案についてプレゼン。
・完成した活動案を、派遣先大学に送る。
※今回のインドネシア パジャジャラン大学の場合、
教壇実習(100分/回×3学年分)
課外活動(100分程度/回×3-4回分)
文化交流祭(計4時間分)
の活動案を作成。

< 派遣中>
・一週目:派遣先大学生と交流、授業見学、課外活動
・二週目:派遣先大学生と交流、教壇実習、文化交流祭

【SENDプログラム全体(授業から派遣終了まで)でよかった点】

・学生をはじめとする現地の人と親しくなり、ステレオタイプ的な見方から脱却できた。
・日本や日本語について、外部からの客観的な視点を得ることができた。自国文化に改めて誇りを持つことができた。
・他国の文化を尊敬する姿勢を学んだ。

【次の参加希望者に対するメッセージ】

大人数でのグループワークなので、グループワークが苦手な人、個人作業が好きな人は苦労することもあると思います。
が、二週間の滞在、異文化体験は得難い機会ですし、学ぶことは非常に多いです。
時間とお金に余裕があるなら、ぜひ参加することをおすすめします。

参加者の声 一覧ページへ戻る

TOP OF PAEG