参加者の声

参加者の声 一覧ページへ戻る

【2014年度秋学期 海外実習/海外実践】パジャジャラン大学 K.M.さん

2015.04.13


──────────────
大学院日本語教育研究科1年 K.M.さん
派遣先大学:パジャジャラン大学(インドネシア)
期間:2015年2月15日~3月2日
──────────────

【研修内容の説明(自分たちのやったこと)】

パジャジャラン大学(UNPAD)で2週間の研修をしました。
主な内容は、授業見学、教壇実習、課外活動、文化交流祭、日本語ラウンジです。
授業見学  :初級会話、初中級会話、中級会話、日本語表現、ガイドのクラス、大学院クラス(意味論)
教壇実習、TA :初級会話、初中級会話、中級会話
課外活動  :かるた、すごろく、折り紙、書道、はんこ作り
文化交流祭 :運動会、ファッションショー
日本語ラウンジ :自由会話
文化交流祭では、各学年、人数は様々ではありましたが、1年生から4年生までの学生、大学院生と共に、活動し、楽しい思い出になりました。

【SENDプログラム全体(授業から派遣終了まで)でよかった点】

それぞれの個性をいかし、チームとして活動ができたことがよかったと思います。
派遣先大学の先生方からのあたたかいご支援やアドバイス、学生のサポートにより充実した日々を過ごすことができました。

【次の参加希望者に対するメッセージ】

活動案を考える際、目的をよく考え、相手のためになる活動を考えることが大切だと思います。
相手の立場に立って考え、思いやりの気持ちを持てば、チームはうまくいくと思います。
インドネシアでの笑顔を忘れず、出会いを大切にしたいと思います。

参加者の声 一覧ページへ戻る

TOP OF PAEG