参加者の声

参加者の声 一覧ページへ戻る

【2014年度秋学期 海外実習/海外実践】南洋理工大学大学 U.S.さん

2015.04.13


──────────────
法学部4年 U.S.さん
派遣先大学:南洋理工大学大学(シンガポール)
期間:2015年2月16日~3月1日
──────────────

【研修内容の説明(自分たちのやったこと)】

様々なレベルのクラスの授業を見学・TAとして参加。
また、2人ひと組になって実習を経験。
JAC(日本愛好会)と連携して、日本に興味のある学生との交流を深める。

【SENDプログラム全体(授業から派遣終了まで)でよかった点】

様々なレベルの日本語の授業が見られた。また、同じJ1レベルの授業でも、各先生によって授業のやり方が異なり、こんなふうに授業をすることもできるのか、と新たな発見がたくさんあった。
また、派遣後半で授業実習を行ったことで、それまで見てきた先生方の授業の良いところを取り入れた、より良い授業になったと思われる。
授業内で仲良くなった学生や、バディが、JACと早稲田生によるイベントに参加してくれて、とても仲良くなることができた。授業に参加しているだけではここまで仲良くなれなかっただろう。

【次の参加希望者に対するメッセージ】

日本語教育に少しでも興味があるひとにとってもらいたいです。もしくは日本語教育を目的としていなくても、きちんとTA活動や実習を熱意を持ってやれる人。
英語学習や、異文化接触の経験が目的だったとしても、十分満足のいく経験ができるとは思いますが、やる気のない人がやる気のないままに留学して、なんとなく授業をしたり、参加したりするのは失礼だと思います。

参加者の声 一覧ページへ戻る

TOP OF PAEG