参加者の声

参加者の声 一覧ページへ戻る

【2014年度秋学期 海外実習/海外実践】マラヤ大学 U.Y.さん

2015.04.13


──────────────
社会科学部4年 U.Y.さん
派遣先大学:マラヤ大学(マレーシア)
期間:2015年2月22日~3月8日
──────────────

【研修内容の説明(自分たちのやったこと)】

第1週目には、授業見学と課外活動(大学生活に関するお話会、ちぎり絵、点茶体験)を実施した。課外活動にはどのような学習者が来るか予測できないため、様々な参加者に対応できるような内容にした。
第2週目には、主に日本語を選択科目として履修する生徒に対し、教壇実習に臨んだ。学部生は、ひらがなの復習・カタカナの導入(一部授業では、ひらがな導入)、大学院生はげんき6課を担当した。最終日の報告会では、ラジオ体操の紹介・実践と活動報告のプレゼンテーションを行った。

【SENDプログラム全体(授業から派遣終了まで)でよかった点】

なかなか体験できない、教壇に立つという経験を持てたのは貴重であった。まして、専門外である日本語教育において教壇に立てたのは、大学院生の協力があったお蔭である。学部生に関しては、学部学年が多岐にわたり、履修動機も違うので、面白みがあった。
また、想定していない事態に現地で遭遇した際の対処が転機となり、急造(とはいっても3か月前には結成されているが)チームに、終了時には一体感が大幅に増したと感じられ良かった。

【次の参加希望者に対するメッセージ】

派遣先の先生・学生はとても温かく迎えてくれます。飛び込んでみましょう。
そして、派遣先が決まったら、打ち合わせで忙しくなる前に、そのメンバーで食事にでも行ってください。

参加者の声 一覧ページへ戻る

TOP OF PAEG