参加者の声

参加者の声 一覧ページへ戻る

【2015年度春学期 海外実習/海外実践】コンケン大学教育学部 M.K.さん

2015.10.27


──────────────
文化構想学部3年   M.K.さん
派遣先大学:コンケン大学教育学部(タイ)
期間:2015年8月30日~9月12日
──────────────

【研修内容の説明(自分たちのやったこと)】

・コンケン大学教育学部日本語学科の学生たちとの交流(バディを中心に)
・4年生と一緒に公立中高にて日本のプロモーション活動(日本に関するクイズ、フルーツバスケット、ゆかた体験)
・実習生(5年生)とコンケン大学の附属学校(小中高)で日本文化紹介の授業(小学校:紙飛行機大会、盆踊り、書道)

【SENDプログラム全体(授業から派遣終了まで)でよかった点】

授業やプロモーション活動は私たちとコンケン大学の学生たちに任されており、責任も伴うが、非常に貴重な経験になった。(派遣先の活動には15回の授業や推奨されていた入門クラスの見学から学んだことがためになった。)自分たちが行う授業がそのまま子どもたちの日本への関心度につながる。子どもたちから「日本語を勉強したい」「日本に行ってみたい」等の声を聞き、とても嬉しかった。
授業から派遣中までこのプログラムは自分が積極的にコミットして行けば行くほど、よいものになるという感覚が味わえる。ただし、自分ひとりだけがやる気を出すだけでは活動は成り立たない。このプログラムはチームでの活動であるため、チームワークがカギになる。自分はチームのなかでどのような貢献ができるかを考えられる機会になった。
そして本当に親切な学生たちとずっと一緒にいられた点が何よりも良かった。彼ら、彼女らのおかげで快適で充実した派遣になった。

【次の参加希望者に対するメッセージ】

本当に良い経験になります!自分次第です!充実した派遣になることを願っています。

参加者の声 一覧ページへ戻る

TOP OF PAEG