参加者の声

参加者の声 一覧ページへ戻る

【2015年度春学期 海外実習/海外実践】チュラーロンコーン大学 Y.T.さん

2015.10.27


──────────────
商学部3年   Y.T.さん
派遣先大学:チュラーロンコーン大学(タイ)
期間:2015年8月26日~9月12日
──────────────

【研修内容の説明(自分たちのやったこと)】

日本語教育と文化紹介を通じてタイの学生さんと交流を深めるということをコンセプトに研修を行いました。私たちが教壇に立って日本語の授業を行ったり、TAとして授業に参加したり、日本の文化紹介活動としてよさこいをいっしょに踊ったりしました。

【SENDプログラム全体(授業から派遣終了まで)でよかった点】

・研修のスケジュールがタイトすぎずゆるすぎず、絶妙でした。
・タイ人、特に日本語を学習しているタイ人は日本を愛し、一生懸命日本語を勉強しているということがわかりました。それから私はそんな彼らにもっと日本の良さを知ってもらい、実際に私たち日本人と交流することで日本語の学習モチベーションアップに繋がるように、という想いでこのプログラムに臨みました。授業が終わった後はタイ人の学生さんに「ありがとう」「楽しかったです」というお声をたくさんかけてもらいました。私はそんな彼らと接し、今後も積極的に国際交流をしたい、日本の魅力を私自身がもっと知り、外国に発信していきたいと強く感じました。そう思えたことが今回の留学の一番の財産です。

【次の参加希望者に対するメッセージ】

このプログラムの面白いところは直前までどうなるかがわからないところです。私も準備中は不安や心配をたくさん抱えていました。教壇に立つ、異国の人に日本の文化を教える…未知の領域ばかりなので。
しかし現地に行ってみると現地の学生さんの優しさや愛に包まれ、心配や不安よりも彼らのために全力を尽くそう、いい時間にしようという意識の方が圧倒的に強くなります。多くの出会いと感動、感謝にあふれた本当に素敵なプログラムとなりました。私はこのすばらしいプログラムを自信を持って推薦します。次の派遣される方のときも良い派遣になることを祈っています。がんばってください!

参加者の声 一覧ページへ戻る

TOP OF PAEG