参加者の声

参加者の声 一覧ページへ戻る

【2015年度春学期 海外実習/海外実践】南洋理工大学 R.T.さん

2015.10.27


──────────────
法学部3年   R.T.さん
派遣先大学:南洋理工大学(シンガポール)
期間:2015年8月30日~9月12日
──────────────

【研修内容の説明(自分たちのやったこと)】

日本語クラスの授業見学、日本語クラスでの実習、早稲田渋谷シンガポール校での早稲田大学紹介及び交流、2回の文化紹介活動(早稲田大学紹介、日本の電車について)

【SENDプログラム全体(授業から派遣終了まで)でよかった点】

アジアの国、及び大学について理解を深めることができたこと。現地の日本語学習者である大学生と交流ができたこと。授業中から現地でまで、プレゼンをする機会が多くあり、見せ方、話し方が多少上達したように感じる。
SENDプログラムを通じてシンガポールという国や語学としての日本語、また海外から見た日本を考える機会となった。また、個人的に日本語の授業とは別にマレー語の授業の聴講許可をもらえ授業に参加できたことが非常に良かった。以前から興味はあったものの日本ではなかなか学習機会がなかったため、見学や教える側でなく、同じ学習者として現地の学生と肩を並べて学習できたことが非常に光栄であった。独学では分からないニュアンスも直接感じ取ることができる語学授業の醍醐味を感じ取ることができたと共に、同じ大学でのマレー語と日本語の授業の違いも比較でき、受講できたことで結果としてより多角的に日本語についても考える機会となった。

【次の参加希望者に対するメッセージ】

少しでもやってみたいという思いがあるのであれば、挑戦してみるべきだと思います。現地での毎日は非常に刺激的で、必ず視野が広がります。

参加者の声 一覧ページへ戻る

TOP OF PAEG