参加者の声

参加者の声 一覧ページへ戻る

【2015年度春学期 海外実習/海外実践】南洋理工大学 M.Z.さん

2015.10.27


──────────────
大学院日本語教育研究科1年   M.Z.さん
派遣先大学:南洋理工大学(シンガポール)
期間:2015年8月30日~9月12日
──────────────

【研修内容の説明(自分たちのやったこと)】

①J1~J5レベルのクラス見学および2回の実習(ペク先生のご好意でもう一回実習させてもらえました。)
実習内容:「~しないでください」の復習・江戸紹介のリーディング
②NTU生向け早稲田大学紹介(文化紹介1)
③早稲田渋谷校での文化紹介2
④満員電車(文化紹介3)
⑤現地学生(JAC)との交流

【SENDプログラム全体(授業から派遣終了まで)でよかった点】

SENDプログラムでは、普段できない・学べないことをたくさん体験でき、実に実りのある2週間でした。日本語教育実践がまだ浅い自分にとって、見学や実習は知識面・技術面において多いに役立ち、また、数回に渡るプレゼンテーションでは、チームで連携を取りつつ成功させることの意義を学ぶことができました。中でも特にシンガポールの学生との交流は大きな財産となり、彼らの優しさ溢れる考え方や行動に感銘を受けるばかりでした。ここに来て、改めて多くの人の暖かさに支えられていることを実感させられ、自分という存在を見つめ直すきっかけに繋がりました。唯一無二の貴重な経験をさせていただき、本当にありがとうございました。

【次の参加希望者に対するメッセージ】

SENDプログラムは、普段できない・学べないことをたくさん体験できる有意義なプログラムです。留学生として行きましたが、現地では日本人と同じくらい手厚く歓迎され、国籍のことを忘れるくらい溶け合うことができました。また、自分はチームワークは初めてだったのですが、チームビルディングのプロセスを通して、自己の中にあった「当たり前」を問い直すことができました。なので、本プログラムの参加を考えている留学生のみなさん、きっと生涯忘れられない経験になりますよ。是非SENDを通して、新しい自分を発見してみてください!

参加者の声 一覧ページへ戻る

TOP OF PAEG