参加者の声

参加者の声 一覧ページへ戻る

【2015年度春学期 海外実習/海外実践】南洋理工大学 Y.K.さん

2015.10.27


──────────────
文学部3年   Y.K.さん
派遣先大学:南洋理工大学(シンガポール)
期間:2015年8月30日~9月12日
──────────────

【研修内容の説明(自分たちのやったこと)】

・日本語クラスの見学と授業の一部を担当させていただく実習
・大学で場所をお借りして2度の日本紹介プレゼンテーション
・早稲田渋谷高校シンガポール校にて、早稲田大学紹介プレゼンテーションと個別進路相談
・南洋理工大学生と共にそれぞれ興味のある講義、授業を聴講

【SENDプログラム全体(授業から派遣終了まで)でよかった点】

・授業は少人数で行われるため、自分たちの授業計画やプレゼンテーションに対して個別にフィードバックをもらえる。
・派遣前の予習として、早稲田大学で行われている日本語クラスにボランティアスタッフとして参加できる。
・派遣中は、現地の学生たちとの交流が多くできる。自分たちと話すことによって、もっと日本語を勉強したい、日本に行ってみたいなどと思ってもらえるようにする手助けができる。
・現地の学生との交流によって、その国の文化をよく知ることができる。

【次の参加希望者に対するメッセージ】

このプログラムに参加して悪いことは一つもないと思います。
15回の授業と派遣前の定期的な集まり、準備があるので多少の負担は覚悟しなければなりませんが、派遣後はそれをする価値があったと本当に思います。

参加者の声 一覧ページへ戻る

TOP OF PAEG