参加者の声

参加者の声 一覧ページへ戻る

【2015年度秋学期 海外実習/海外実践】シンガポール国立大学L.Z.さん

2016.06.12


──────────────
大学院日本語教育研究科1年   L.Z.さん
派遣先大学:シンガポール国立大学(シンガポール)
期間:2016年2月10日~2月26日
──────────────

【研修内容の説明(自分たちのやったこと)】

文化紹介(ちぎり絵)
〈目的〉
・日本語にあまり親しみのない日本語1の学生に日本の「ちぎり絵」文化を体験させる。
・日本語をさらに好きになってもらう。
・日本語を学んでいる仲間とコミュニケーションをとっていけるような場を与える。

課外授業(日本で買い物)
〈目的〉
・すぐに使えるファッションアイテムの名前を伝えつつ、学習者が今まで勉強してきた「形容詞」を有効に活用して、自分たちの欲しいもの(服)を買えるようになること目指して授業を行っていく。
・日本で買い物をするときに注意すべきことを伝える。

【SENDプログラム全体(授業から派遣終了まで)でよかった点】

・今までは年少者日本語教育にしか興味がなかったが、今回の研修を経て、年少者以外の日本語学習者への日本語教育も少しずつ興味を持つ様になった。
・自分の授業を経験豊富な先生に見てもらい色々なアドバイスをもらえたこと。
・色々な先生の授業を見学することによって、様々な教授法を知ることができたこと。
・自分で教材を作っていくことによって、生徒のことを考えていけるような余裕が少しできたこと。

【次の参加希望者に対するメッセージ】

SENDは大変なことがたくさんあると思いますが、実践や授業見学などを通して、自分の教育観を見直す良い機会になると思います。
また、日本語教師を経験してきた者でも、何も経験のない者でも、何らかの学びを得ることができると思います。

参加者の声 一覧ページへ戻る

TOP OF PAEG