参加者の声

参加者の声 一覧ページへ戻る

【2015年度秋学期 海外実習/海外実践】シンガポール国立大学X.G.さん

2016.06.12


──────────────
大学院日本語教育研究科1年   X.G.さん
派遣先大学:シンガポール国立大学(シンガポール)
期間:2016年2月10日~2月26日
──────────────

【研修内容の説明(自分たちのやったこと)】

①    先生方の授業の見学を中心にする。

②    同時に模擬授業と文化交流活動を行う。
模擬授業のテーマは「Shopping In Japan」、
目標はA)学生がさまざまなファッションアイテムの名所を覚える、B)日本へ買い物に行く時、店員に自分の欲しい服を説明できるようになる。
文化活動のテーマは「ちぎり絵」。目標は、A)学生が日本の伝統的な文化を知る、B)自分でうちわにちぎり絵を創作できる。
③    シンガポールの学生とコミュニケーションを行う。

【SENDプログラム全体(授業から派遣終了まで)でよかった点】

①    このたびの派遣を通して、人生初めてグループワーク活動を行い、団体活動で経験を積むことができた。
②    自分を改めて見直し、1回1回の責任を背負わなければならない活動を通して、長年持っているコンプレックスを改善できるようになった。
③    ずっと日本に引きこもるのではなく、外の世界を見るチャンスを頂き、視野が広がった。
④    他の学校の授業や活動に参加することを通して、色々勉強できるだけでなく、いろんな国の学生と仲良くなった。

【次の参加希望者に対するメッセージ】

SENDの派遣経験は人生に1回しかない貴重な体験かもしれない。自分はこのたびの派遣を通して、色々な学校では勉強できないものを学んだ。

参加者の声 一覧ページへ戻る

TOP OF PAEG