参加者の声

参加者の声 一覧ページへ戻る

【2016年度春学期 海外実習/海外実践】チェンマイ大学 X.L.さん

2016.11.14


──────────────
大学院日本語教育研究科1年   X.L.さん
派遣先大学:チェンマイ大学(タイ)
期間:2016年8月17日~8月31日
──────────────

【研修内容の説明(自分たちのやったこと)】

日本語学科3年生の学生の「ワード」と4年生の「モダリティ」の授業と、日本研究を専攻している大学院生の「新聞で学ぶ日本事情」のクラスで教育実習を行った。
スピーチコンテストに参加する学生の発音指導。
チェンマイクリスチャンスクールの高校生とさまざまな活動を行った。
チェンマイ大学の学生と文化交流。
いくつもの授業の見学もあった。

【SENDプログラム全体(授業から派遣終了まで)でよかった点】

授業のときに、過去に派遣された先輩方の経験を伺う機会があり、あとから考えるととても意味が大きい。
また私たちは派遣される前に派遣先の先生にもお会いできて、貴重なお話を聞けてよかったと思う。

派遣全体のスケジュールも充実していて、ハードだが、学ぶことが多かった。
日報を書くことで、先生とみなさんと常に連絡が取れている状態で、心強い。

【次の参加希望者に対するメッセージ】

SENDプログラムはとても大変です。大変だからこそ、学ぶことも多いです。

参加者の声 一覧ページへ戻る

TOP OF PAEG